片倉台団地の皆さん 必見です!

 | 

いつもお世話になっております。サトウテレビです。

当店のすぐご近所にある片倉台団地で、
このほど、「単3化幹線工事」が完了しました。
今まで単2(単相2線式)で最大で30アンペアで
100ボルトの電気製品しか使えなかったのが、

今後 最大で50アンペアに増やす事が出来、
高火力の200ボルトIHクッキングヒーターや
リビングダイニングにも効率の良いエアコン等が
使えます。これが「単3(単相3線)化」です。

ただし、今回完了したのはメーターまでの幹線までで、
ご案内してるこれは住居内なので、居住者の皆様が
希望して初めて導入できるもので
当店のような電気工事が出来る会社に依頼しなければなりません。

今までのブレーカー(分電盤)はコレですね。

50年以上も使われて動作が不安定(ブレーカーが急に切れたり逆に切れなかったり)ですし、漏電ブレーカーが付いていないので非常に危険です。
今回 もし単3化しなくても、このブレーカーだけでも交換することを
強くお勧めします。

単3化の工事手順は
①今までの分電盤を外し、今までの2線を抜きます。

②新たに3線を外のメーター位置から配線して新しい分電盤に繋ぎます。

③新しい分電盤に今までの3回路を繋いで完成です。

新たな分電盤は最大8回路を繋げられますので、
前述のIHヒーターやエアコンへの
専用回路配線に使ったり、感震ブレーカーを組み込んだり出来ます。

当店では、ご訪問の上での工事見積もりは勿論、
東京電力や管理組合への申請手続き等も含めて
きちんとした作業をいたします。
どうぞお気軽にご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA