第1回『大丸ストリートフェスタ』まで あと15日!

 | 

『牛に引かれて善光寺参り』

思い掛けない縁や、自分のあずかり知らぬ出来事が下で、偶然良い結果に導かれること。

この諺って、こういう意味だったんですね。知りませんでした(^^;;

おはようございます。サトウテレビです。自店だけの売出しよりも近隣を巻き込んだ方が楽しそう!と思い立ち、勝手に『大丸ストリートフェスタ』と名付けて進めちゃうお祭り実現までを綴ってみます。

この諺みたいな出来事がありました。

フェスタ準備のチラシやポスター、ノボリなどの手配も一段落し

通りに立ちながらふと見渡すと、『殺風景!寂しい、、、』

そうだ!七夕の時期にやるんだから、笹の木を飾ろう!

思い立ちましたが、笹の木をどこから調達できるか⁇

そんな時に、日頃お世話になってる工務店の社長さんがご来店。

集金に来たのですが何気なく聞いてみました。

『社長!笹の木とか分けてくれそうな所 知らない?』

社長さん キョトンとした顔で

『えっ?今から行く家で、多過ぎるから切ってくれと頼まれてる!』

ラッキー!ラッキー!

笹も植物ですから根元から切られると、すぐに葉っぱが萎れるそうで

フェスタ前日の5日に切って持って来てくれるそうです。

ありがたい!ありがたい!

こういうことなの? 牛に引かれて善光寺参り!?

もうひとつ、

お祭りっぽさを出すために、提灯でも張るかーと思いましたが

今から買うのもけっこう費用がかかる。

もしかしたら借りれるか、と30年以上毎年夏祭りで

当店が提灯配線をさせてもらってる団地の会長さんに

電話してみた。すると

『いいわよ〜!8月の盆踊りの時しか使わないし〜!』

これもラッキー!ありがたい!ついてる!

そして、配線のことを考えていたら昨日閉店間際に

電気工事仲間が急に来店。別件で相談に来たが提灯のこと

言ったら、前日の5日に来て手伝ってくれるって!

これも善光寺?(^。^)

日頃は殺風景な商店街だけど、フェスタの時は

思いっきり賑やかにしてみます!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です