第2回大丸ストリートフェスタ報告 episode 2『ボランティアの覚醒』

以前にも書きましたが、

今回のフェスタ最大の心配事は『事故の発生』でした。

その為に初めて『イベント保険』にも加入しました。

けれど、交通事故は保障されません。

何とか交通安全対策の要員を募集すべく

このような案内も作りました。

なかなか応募の連絡は来ませんでしたが、

4月10日過ぎのある日 一気にコトが進みました。

まずは、ブログやフェイスブックの書き込みを

見ていた幼馴染からのボランティアの申し出!

しかも彼は『交通安全指導員』の資格を持っています。

ありがたい!

そして、

神奈川大学ボランティア支援室からの連絡で

応募者が6人も!

びっくりして『時給1000円と間違ってない?』と

聞き返してしまいましたが、

ホントにボランティアしてくれるとのことでした。

 

更に立て続けにラッキーな事が。

まだ足りないからプロのガードマンを

頼むしかないかな、と思ってたら

某警備会社の新人営業さんがたまたま

当店との新規契約を求めて来店したんです。

かなり粘られたけど、

『契約はいきなり出来ない。参考に聞くけど

御社でガードマンを頼むといくら位?』と

聞くと、新人営業さんは

『上司に聞いてご連絡します。』とその日は帰りました。

すると翌日、上司さんから

『1名で良ければ休みの日にボランティアでやります!』と

嬉しいお電話が来ました!

このように数日で一気にボランティアが確保、増員出来ました。

 

そして、フェスタ当日

彼らはこちらの期待以上に活躍してくれました!

幼馴染の彼は自前の大型バイクとユニフォームで

子供達に交通安全を教えてくれました。

実は、彼のツテでもしかしたら

神奈川県警女性白バイ隊『ホワイトエンジェルス』も

来ちゃったかもしれないのです。

開催数日前にご連絡があり『大規模な行事が入って

行けなくなりました。』と言われました。

今 思うと、多分 トランプ大統領来日関係の警護ですねf^_^;

コレは仕方ありません。

来たら逆にスゴイ騒ぎになってたかも。

 

大学ボランティアの皆さんも暑い中 頑張ってくれました。

交通整理の経験は全く無いそうですが、

大学近くで見かけたガードマンを見よう見まねで

やってくれたようです。(^。^)

これをご縁にまた助けていただきたいと思う頼もしい彼等でした。

そして、警備会社の彼は

かなり暑かったのに、涼しい顔で上着を着たままで

立ち続けてくれました。

さすが プロ!後ろ姿がカッコイイですね!

 

このように色々な人に助けられて

何とか 無事故でフェスタを終わることが出来ました。

本当にありがとうございました!

フォースと共にあらんことを!(^。^)

 

第2回大丸ストリートフェスタ報告 episode 2『ボランティアの覚醒』へ2件のフィードバックがあります。

  1. フェスタ成功おめでとうございます!(^ ^)
    皆さんの協力ナシでは実行できませんが、これも日頃の佐藤さんの人柄だと思います。

    先日、私の町の電気屋さんに、ある事を聞いてみたら遠回しに断られました。
    ガッカリです。
    「あなたの町の電気屋さん」とは名ばかりで、私にとっては遠い存在の電気屋さんです。
    高齢化が進んでいる昨今、年寄りに親切にしてください!
    と言いたいです。
    って最後はグチになりましたm(_ _)m

  2. みかりんさん 毎度ありがとうございます。

    ある事とは?
    当店で対応出来る事なら行きますから、ご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA